Gut Busters

大腸に食い込む「音」を求めて・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高校生に逆戻り!

東南アジアに来て、研究職に就いてからというもの、「授業」の受け持ちが多く、気が重い・・・。
全然慣れない。
生徒たちのフィードバックを見てると、自分の「教師」としての評価は低いけど(専門知識が足りないなど)、「親しみやすさ」では常に満点に近い(笑)。
全体的に点数は低いけど、そこだけいつも突出している。
だから必ず、学期が終わると、Facebookで友達申請が来る(ほかの同僚は来たことがないらしい)。
最近なんか、ディナーに誘われてしまった!(日本では全然普通にあることだけど、こっちでは結構珍しい)

そんなこんなで、Facebookのクレイジーな写真が露呈してしまい、自分がギターを弾くことが生徒の間で広まり、明日ジャムることに・・・。
課題曲

Sweet Child o' Mine
Crazy Train
Highway to Hell
War Pigs

AC/DCは何とか乗り切れそうだけど、SlashだのRandy Rhodesだの・・・、指動かないっす・・・。。。
それと、War Pigsのリズムが複雑で難しい・・・。

スマートフォン

Facebookを始めてから大分経つけど、本当にみんな写真をこまめにポスとしているなあ、と思う。自分も本当にたま~にはポストするけど、デジカメでとって、それでPCに転送して、と色々面倒くさくて、とてもじゃないけど続けられない。なのに、なんでみんなあんなにポスト出来るのか、と不思議に思っていた。そうか!スマートフォンというやつをみんな使っているのか、と最近分かった。スマートフォンを持っていれば、写真をとってそのままFacebookに掲載できるもんなあ。文明の利器だな。スマートフォンっちゅうやつはいわゆるFacebookみたいなやつをやりやすいようにできているんだな。

というわけで、自分もずっとスマートフォンを欲しいと思っているけど、高くて買えない。電話、メール、デジカメ、ウォークマン、ビデオ、と一体となっている超魅力的な携帯なのに・・・。

ちなみに、東南アジアでは携帯の契約がいらないので、プリペイドカードで済ませている。これが超優れもの。大体1,000円くらいのカードを買うと、50日間使える。なんと、国際電話もできる。それで、国内通話も使い切ることがない。だから、ずっと割高な契約をしようと全然思わない。契約をすれば、外国に行った時もローミングサービスが使えるという利点があるんだけど、これをやるとめちゃくちゃ高くつく、ということも聞いた。自分は違うアジアの国に行ったときには、現地のシムカードを買って、携帯に入れている。そうすると、携帯がその場で使えるようになる。しかもシムカードは200円とかその程度(!)。これは、東南アジアの特権で、電話(いわゆるランドライン)が発達した日本とかアメリカだと、出来ないっぽい。実際この前トロントに学会で行ったとき、シムカードを買おうとしたら、手続きがなんだかんだ、とやりとりした挙句、携帯の周波数が違うとかいうことで、使えなかった。

そんなわけで、携帯に関しては契約をしていないので、高い電話に手が出ない。契約なしで機体だけを買おうとするととんでもない値段を請求されるから・・・。そんで自分が今持っている携帯は、写真さえ取れない恐ろしく原始的なもの。というか、これは自分がこっちに来た翌日、超ボロイ国営のゲットーアパートにチェックインしたとき、韓国人のルームメイトにもらったもの。いつか契約して、スマートフォンを買おう、と思っていながらも、どんなに雑に扱ってもビクともしないこの携帯をずっと使っている(ちなみに画面にヒビが入っている)。でも、SMSが50通を超えると、「容量オーバーです」とかなって、以前のメールを削除しなきゃいけないのが超面倒。この携帯最悪だよなあ、と思っていた矢先、友達のインド人が同じ携帯を持っていることが発覚!「いやあ、この携帯実は最高なんだよ!この前落としたらレゴみたいに分解しちゃってさあ。でも、レゴみたいに組み立て直したら、また普通に使えるんだよね。それで、バッテリーはどこまでも持つしさあ。こんな最高な携帯ないでしょ」、と言われてしまった。確かに、タフな携帯だ!ということで、インド人の言葉に妙に納得してしまった自分はまたスマートフォンから遠ざかってしまった。

最近の音楽について

今さらって感じだけど、本当に最近の音楽が好きになれないなあ、とつくづく思う。最近というより、「オアシス」以降の最近の音楽と言った方が的確だろうか。オアシス以降だから、もう十数年になるのか・・・。恐ろしい!正に自分にとっての音楽暗黒期がずっと続いている。

別に奇を衒って、古い音楽しか聴かないわけでは決してない!頑固にロックンロールやブルーズを聴き続けているわけでも決してない!単にロックンロールやブルーズが底なしに魅力的だから&最近の音楽が本当に肌に合わないからという理由。本当に、うそいつわりなしに、涙が出るような音楽、大腸がうずくような音楽に出会えたら、それが今作られたものであれ、なんであれ、喜んで飛びつく。でも、なんかオアシス以降の音楽って好きになれない。何が好きになれないか、というと音楽が脱力&ニヒルだから。分かってもらえるだろうか、この絶妙な喩え。

オアシスが出てきたときは、本当にぶったまげた。なににぶったまげたか、というと同年代の人間に絶大な支持をされたことにぶったまげた。そして、バーとかに行くといまだにオアシスを演奏しているバンドがいて、もうその場は超盛り上がる。自分から見るとオアシスって本当に、脱力してニヒルに構えている。「俺はニヒルだぜ~、カッコいいだろ~?」という「間接的な」アピールをバンバン感じる。暑っ苦しくて、ガッチガチに力みまくっているのがロックンロールなはずなのに、なんでこういう音楽がロックという分類をされるのか、全く持って理解不能。

超ブサイクなのに何を勘違いしたのか、脱力&ニヒルに走ってしまったミュージシャンがいて、更に何を血迷ったのか女性ファンがそのバンドに熱狂している、という事件があったら、それは超ロックだと思う。でも、イケメンの奴らが脱力&ニヒルな音楽をやっていると、すんごいイヤミに感じる。そして、そういうミュージシャン達がキャーキャー騒がれていると、この世も終わりだと思う。決して僻みではない、多分。

でも、考えてみると暑っ苦しくて、ガッチガチに力みまくっているロックンロールバンドってやつ自体が実は希少なのかもしれない。ロックってものすごく形骸化しやすくて、スグに熱くないバンドがどんどん出てきちゃうような気もする。そう考えると、宇宙レベルの超変人を排出し続けているブルーズの方が断然好きだなあ。

脱力&ニヒル系のバンドが後を絶たないので、ついブログで愚痴ってしまった!ロックンロールの神様、許してください!!!

アンプについて

「〇〇のギターが欲しい!」っていう意見をよく聞く。確かに、自分も超お金に余裕があったら、こんなギター欲しいかも、と思うこともある。でも、本当に素朴に思うけど、なんでみんなそんなにギターが欲しいんだろう?第一ギターが一本あるだけで、本当にそのギターが鳴るようになるまで弾き込まなきゃいけない。本当にボディーが鳴るようになるまでは、弾き倒しても何年間もかかるらしい・・・。自分の経験からもなんとなくそれは分かる。一本でも大仕事なのに、その上にギター買ったらその分倍の時間を費やさなきゃいけない。みんなどこにそんな時間があるのか???

というか、ギターがちょっと違うだけで、音ってそんなに変わんないと思う。だからと言って、「やっぱり機材よりテクニックでしょ?」という意見でもない。自分の意見としては、エレキギターは絶対に「アンプ」だと思う!絶対にアンプだ!だって、アンプが違うだけで全然音が違うし。真空管がヘタっているだけで、音潰れちゃうし。いくらテクニックがあったって、真空管のヘタりはさすがにカバーできないでしょ。

こんなに大切なアンプなのに、ギターやエフェクターに比べて、アンプの存在は超無視されている。なんで???自分はお金があってもあんまりギターは欲しくないけど、アンプは超欲しい。それで、真空管がヘタって来たら、こまめに取り換えに行きたい。お金がないからできないけど・・・。でも、これさえやればどんなギタリストでも音はバッチリなんじゃないだろうか?ギターやエフェクターを買う前に真空管を買うべし!!!

詐欺

東南アジアに住んでいるせいか、最近よく「詐欺に遭った!」という話を立て続けに聞く・・・。それも億単位に近い額・・・。これは何かの予兆か!?自分はそんな金持っていないけど、外国にいると何が起こるかわからないから、マジ気をつけなきゃ。

実はそんな話を間接的に聞いたわけじゃなくて、その「犯人」たちとも結構話したことがあるんで、「えっ!?あの人がそんな悪人だったとは!」とビックリ仰天の連続・・・。その人(犯人)たちを「最近見ないなあ」と思ってたら、借金丸投げで逃げちゃってたというパターン。思い返すとそういう風な人間はなんか共通点がある。「やたらしゃべる」「自分の宣伝が多い」「やたらナイス」。こういう戦法で相手を攪乱させてるんだろうなあ。後ろめたいことばっかりしているから、必死にカモフラージュしてるんだろうなあ。マジ気をつけなきゃ!!!

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

アチョーT

Author:アチョーT
大腸に食い込むクオーターチョーキングを探求するギタリストです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ゴムボール数

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。