Gut Busters

大腸に食い込む「音」を求めて・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Izzy Stradlin という謎

先日は無敵のブギーバンドB.B. BoogieのAC/DCトリビュートライブで Angus Young をやらせてもらいました。いやあ、燃え尽きました(笑)。BBには感謝感謝です。さすがBB、メチャクチャ演奏がしっかりしています。色々勉強させてもらいました。しかし、ブギーの道は険しいな、と反省もいたしました。

そこで、ライブが終わった後にBBのドラマー、「悩殺ハイハットヒッター」ことDaisukeと話していたのですが、すごいことを教えてもらいました。どんないきさつかは忘れてしまったのですが、なぜかGuns 'N Roses (以下GNR)の話になったのですよ。

GNRを知っている人は多いと思います。80年代後半に大ブレイクした究極のロックンロールバンドです。マスコミなどにはGNRの反社会性や逸脱した行為などがクローズアップされがちだともいます。しかし、私にとってとってGNRの魅力とはその悪ガキチックな疾走感であります。あれは僕の中で正真正銘のロックンロールなのですよね。ああいう質の疾走感、スピード感を出せるバンドはなかなかいないのではないでしょうか。

ところで、GNRといえばAxl Rose & Slash だという認識が殆どだと思います。私もそう思っておりました。しかし、Daisuke曰く、GNRの真のバックボーンはIzzy Stradlinである、とのことなのです!AC/DCの真の「リーダー」がMalcolmであるということは、理解できると思います。しかし、Izzyという人物はリズムギタリストであるのですが、そのリズムがMalcolmほどしっかりしているというわけではないのですよね(Izzyファンの人、すみません!)。どちらかと言うともっと頼りないというか、非常に微妙な感じがするのです。

しかし、GNRの最高傑作、Appetite for Destructionというアルバムは殆どIzzyによって書かれたそうです!これには相当ビックリしました。確かにIzzyが抜けてからのGNRの活動と言うものはなにか、Appetiteのときと比べて違うんですよね。一方当人である、IzzyはGNRを抜けてからもソロ活動をしているのですが、これがものすごく良いんですよ(笑)。純度の高いロックンロールというか、質が安定して良いんですよね。

この一連のことを聴いて、なんかバンドって面白いなあ、と思いました。殆ど目立たないギタリストIzzyがあのモンスターバンドを支えていたんですもんね。もちろん、Izzyのソングライティングの力にAxl & Slash そしてDuff, Stevenの魅力が加わったからこそ、あのケミストリーがあったのですが、自分の中では謎の存在だったIzzyがそんなにビッグだったとは!なんか、これ聴いたときすごい嬉しかったです。
スポンサーサイト

コメント

No title

Additionaly, Izzy is one of Magic K's most favorite guitarists. It's just for your reference.

Ciao! 斜体の文

No title

IZZYにはルーツMUSICブルースがあるんだよ。

No title

あ!Nobu-san!ありがとうございます!
そうなんですか。IZZYはブルーズギタリストだったんですね。だからあんな偉大なのか。これからも色々教えてください!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chubbyfingers.blog43.fc2.com/tb.php/9-e0b6ba9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

アチョーT

Author:アチョーT
大腸に食い込むクオーターチョーキングを探求するギタリストです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ゴムボール数

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。