Gut Busters

大腸に食い込む「音」を求めて・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

温度

まずは、とりあえず、とりあえず、この映像を見て欲しい。

学園祭

どうだろう、この「温度」。人間の歴史の中で、これ以上温度が高かった場所はないんじゃないか?

これはAC/DCが「学園祭」(?)に出たときの映像。ヤバい。ヤバ過ぎる。
これはのぶさんと俺が通称「インド人のライブ」と呼んでいるもの。
このテンションといい、温度といい、正にクレイジー。これこそがザ・ロックンロール。

前、「シャイン」とかいう映画を観たことがある。
天才ピアニストがラフマニノフを弾く映画。
「ラフマニノフを弾くのはまだ早い!」とか言われたけど、教育熱心な父親が無理矢理それを弾かせて、それでなんか発狂しちゃうやつ。ラフマニノフあまり知らないから、なんで発狂しちゃったのかが、よく分からなかったけど、なんかすごい精神的負荷がかかるらしい。

でも!さっきの動画観てもらえれば分かるように、AC/DCを弾くのもやばいよね。The B.B.Boogieではこの「インド人のライブ」を越えるべく頑張っているけど、絶対これ越えたら、灰になるよ。大輔も言ってたけど、絶対後遺症のこるよなあ。
AC/DCといっても、「カバーでしょ?」と思うなかれ!AC/DCのカバーは、ただ曲をカバーするだけじゃすまないんだよね。「汗」と「温度」をカバーしなきゃいけないんだよ。だから、Bon Scott時代のカバーをするときは、(もちろんその時は大砲とか、鐘とかいう「アイテム」がないから)さっき観てもらったライブと同じ気迫でカバーをしなきゃいけないんだよね。いやあ、なんかカバーじゃ済まないよね、これ。もちろんオリジナルの本家が一番すごいんだけどさ。カバーする方もかなり命削らないとできないよね。ロックンロールの道は果てしない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chubbyfingers.blog43.fc2.com/tb.php/75-4858b798
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

アチョーT

Author:アチョーT
大腸に食い込むクオーターチョーキングを探求するギタリストです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ゴムボール数

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。