Gut Busters

大腸に食い込む「音」を求めて・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土曜日、90分ライブをやりました。
お客さんとして来ていただいた皆様、本当にありがとうございました。
対バンの方々も、ありがとうございます。
ライブハウスの皆様、とてもとても感謝です。

そして、何より。The B.B.Boogieの皆様。
言葉では感謝しきれません。

とても「楽しい」ライブでした、という言葉では言い表せない夜でした。
最強というか、最狂の夜???

ライブ中は常に「愛の放出」に没頭しました。
そうしたらビックリ、観客席からは何倍にもなった愛が来ました。
こちらもさらに愛を放出。
そうしたら、もっと大きな愛が・・・。

ライブってのはこんな側面もあったのか、と驚きました。

ライブが始まる前にのぶさんとココア飲みながら話したけど、自分にとって音楽は「楽しい」ものじゃない。
趣味でもない。
音楽は「苦行」であるという感覚が強いのです。

練習は楽じゃないし、金はかかるし、身体は酷使するし。
作曲(最近サボっているけど)に至っては、正に地獄。
かといって、自分自身納得の出来るライブなんて、人生の中で数回しか味わえないでしょう。
殆どノーリターン!

でも土曜日のライブのような「快楽」は絶対にライブでしか味わえない。
これだけはもうライブしかないよ。
少なくとも俺に限っては、ライブこそが世界で唯一の本物の快楽。
「楽しい」とはちょっと違う。
むしろゴルフの方が楽しい(笑)。
仕事での充実感とも違う。
ライブの快楽はダントツ。質が全然違う。

ライブが始まる前はナーバスになったり、色々とあるけど、ライブ中はもうまさに、このために生まれて来たって感じちゃうもんなあ。

でもライブが終わると異常に寂しい。
ノブさんも言っていたけど、盛り上がれば盛り上がるほど寂しい。
土曜日もお客さんが帰っちゃった後は、ライブハウスががらんとしてて、かつてない寂しさを味わった。
だからAC/DCはライブを毎日続けるんだな。
どんなに寂しくてもRide onって気持ちがちょっと分かったような気がする。

The B.B.Boogieの皆様、お客様の皆様、ライブハウスの皆様、対バンの皆様、今後もよろしくお願いします!
スポンサーサイト

コメント

if you want blood

最高のステージでしたね。
記憶に残るステージ。

とにかくどんな形になろうと続けて行こう!
それがロック魂だよ。

NO PAIN NO GAIN ! という言葉があるけど、
まさにそのとうりだと思うよ。

just keep riddin' on !

Re: if you want blood

Nobuさん、

本当にお客さんとの一体感を味わえた、最高のライブでした。
やっぱり、のぶさんの言う通り、どんな形にしろ、続けていく。
これがロックンロールの本質なんだな、としみじみ実感しました。

苦行もたまには報われる。
ロックンロールのマジックって果てしないですね。

これからも、何卒何卒、よろしくお願いします!

Dirty-O

NICE BOYS DON'T PLAY ROCK&ROLL

先日は顔出せずにスンマセン・・・
ROCK'TIL YOU DIE!!!!!

Re: NICE BOYS DON'T PLAY ROCK&ROLL

RIP、ありがとう!
正にロックンロールは果てしない追求だね!!!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chubbyfingers.blog43.fc2.com/tb.php/72-6b81e535
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

アチョーT

Author:アチョーT
大腸に食い込むクオーターチョーキングを探求するギタリストです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ゴムボール数

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。