Gut Busters

大腸に食い込む「音」を求めて・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中年ロック

2月27日(土)はThe B.B.Boogieが吉祥寺Black & Blueで20:30からAC/DCのTribute Liveやります!もちろん僕もDirty-Oとしてアンガス役で参加します!この日はなんと、90分ぶち抜きのライブ。超楽しみ。でもかなり恐怖。死んじゃうんじゃないか?酸素ボンベ買って行こう。

最近風呂入っている時に良く思うけど、今30代になって、人生の中では一番ライブが激しいような気がする…。20代の時より激しいし、10代の頃とは比較にならない。なぜ?普通逆じゃないか?段々渋い路線に行ってもいいような気もするけど。でも色々考えると激しくならざるを得ないんだなあ、と思いました。

まず、お客さんの立場になって考えてみると、誰が無難にこなしている30代のミュージシャンのライブを観たいのか?30代のオヤジが、心臓発作寸前まで気張っている姿をお客さんは観に来るんじゃないのか?
それと中年になっていくとともに、色んなハンデが出来る。まず、「ハゲ」。俺はハゲているけど、これは一種のハンディキャップだ!長髪だったら、ギターも低く構えて、ニヒルにギターを弾くことで様になるけど、ハゲでこれやっちゃまずいでしょ。「どうしちゃったの?」って感じだもんね。ハゲはテンションを上げないと、とてもじゃないけど観てらんない!
それと若いうちだったら爽やかな曲でも受けるけど、中年になったら気持ち悪いだけだもんね。中年のロッカーはもう選択肢少ないね・・・。

熱く、「愛」をむき出しでライブをやるのがカッコいいね!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chubbyfingers.blog43.fc2.com/tb.php/70-a74446dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

アチョーT

Author:アチョーT
大腸に食い込むクオーターチョーキングを探求するギタリストです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ゴムボール数

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。