Gut Busters

大腸に食い込む「音」を求めて・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発狂

ギターの中で何が一番苦手か?と言われれば、速弾きです。手首が柔軟に使えない+ピッキングの正確さに著しく欠けることで、私はギターを速く弾けません。ずっと練習はしているのですが。これからも練習あるのみですね。

しかし。もっと苦手なものもあるかもしれない、と最近気がつきました。いわゆる「耳コピ」ってやつです。ギターを始めたばっかりの時はギター用の楽譜、「タブ譜」を見てコピーをしていました。しかし、このタブ譜というやつがかなりのくせ者で、市販の物でも相当正確さに欠けます。マジで、かなりひどいです。それなのでコピーをするときは自分の耳に頼るしかない、ことが一昔前に分かりました。

この耳コピってやつが自分にとっては本当に苦痛な作業です・・・。ギターという楽器は和音楽器である上に音が歪んでいるので時々やたらと聞き取りづらいフレーズがあります。しかも困った事に、カッコいいフレーズほど耳コピしづらい気がします。まあ、こう言ったフレーズを苦労してコピーできた時にはそれに伴う嬉しさもありますし、上達もあると思います。しかし、ここまでたどり着くのが本当に辛い!ジョーホームズというギタリストはコピーの最中ギターを窓から投げたくなった、と言っておりますが、この気持ち分かります。

超絶フレーズを弾くギタリストというのはギターを恐ろしくクリーンに弾きますので、コピーはそこまで大変じゃないんですよ、意外と。一番大変なのはワイルドなロックンローラーが弾くフレーズの耳コピです。手グセ+異常なテンションの高さで、リズムもメロディーもものすごくダーティーでワイルドなんですよね。こうなるともうどの音を弾いているのか分からない!だけどカッコいいからコピーしないわけにはいかない!マジ、試練です。こういうロックンローラーがワイルドで速いフレーズを弾いたときの耳コピはもう超難関です。「テケテケテケテケテケー!!!」ってやられても耳が追いつかないのです。

これも苦労して行くうちに慣れて、上達する事を願って今日も耳コピします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chubbyfingers.blog43.fc2.com/tb.php/48-6656bc5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

アチョーT

Author:アチョーT
大腸に食い込むクオーターチョーキングを探求するギタリストです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ゴムボール数

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。