Gut Busters

大腸に食い込む「音」を求めて・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Innovative Tradition

ブログ、書きたいことがいっぱいあるのに、ついつい日数が空いてしまいますね。

ロックギターって80年代辺りからものすごく「進化」していきましたよね。Eddie Van Halen のタッピング奏法。Steve Vai の変態アーミング。Steve Stevens のおもちゃガン奏法。Tom Morello の度肝抜きソロ(すいません、あのDJチックな奏法なんて呼んで良いんですか?)。昔の「古典的」なギター奏法からどんどんと自由に発展して行った。僕もそう思ってしました。

ところがどっこい!!!マジでどっこいです。AC/DCのAngus Young は昔のブルーズギタリストは本当に個性的な奏法をする!と豪語していたので、「ホンマか?」と思っていました。ブルーズマンはちっちゃな事を偉くデカく宣伝するので。しかし!しかーし!これ、マジでした。見てくださいこの動画↓



マジヤバくないですか?昔の方が確立された奏法や、きちんとした音楽理論がなかったから、もう雑草の様に湧いてきたアイデアをそのままぶちかますというやり方なのかもしれませんね。いやあ侮れないですよ昔の音楽。とんでもない発掘物が出てきますね。
スポンサーサイト

コメント

すげえ!!!!!!
I GONNA HAVE A GOOD TIME TO ROLL!

Re: タイトルなし

Indeed! Indeed RIP!!! これこそがプリミティブイマジネーション!!!

> すげえ!!!!!!
> I GONNA HAVE A GOOD TIME TO ROLL!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chubbyfingers.blog43.fc2.com/tb.php/45-caba4841
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

アチョーT

Author:アチョーT
大腸に食い込むクオーターチョーキングを探求するギタリストです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ゴムボール数

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。