Gut Busters

大腸に食い込む「音」を求めて・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Monster of Rock

80年代のロックについて急に書きたくなりました。

80年代は産業ロックの時代。大体そんなステレオタイプですよね。ロックのバブルというか、ロックがビジネスと強力に結びついたというか。そんな時代ですよね。確かに軽薄な「ロック」が多い感じもします。でもあの軽薄さと同居しているある種のポップさ、楽観主義、嫌いじゃないんですよね(笑)。自分が相当軽薄な人間だからでしょうか?そんなロックも90年代に突入したとたんにラストスパートをかけて散って行ったような気がします。それからグランジが流行って、音楽の流れは大きく変わりましたよね。

個人的には80年代の明るいロックと90年代の暗いロックが入れ替わる頃のスリリングでノスタルジックな時代に一番思い入れがあります。Vintage Dog のAisakuが私に貸してくれたビデオで90年代初頭(80年代の終わり?)に行われたモスクワのロックコンサートがあるのですが、これが凄いんですよ。まさに80年代のロックが散って行く切なさと、パワフルさが凝縮されているんですよね。中でもCinderellaというブルーズロックバンドの演奏が圧巻!新人なのにビッグネーム達を食っちゃっている!

個人的な思い入れに過ぎないのですが、このときの「空気感」って本当にマジックを感じます。携帯やインターネットが出てくる直前の時代です。不便な時代だったなあ。でもなんでしょうあのワクワク感。私は過去ばっかり振り返っていて成長が止まっている人間なので、あまり感傷に浸っていると次に進めませんが、本当に好きなんですよね、この時代。

↓どうでしょう?この「空気感」伝わりますか?

スポンサーサイト

コメント

おっ青春のテーマソングGYPSY ROAD。この雰囲気だよこの雰囲気。この頃のロックって何かほとするんだよねえ。ある種のいい加減さとノー天気さもロックンロールには必要だよなあ。VIVA 80's♪

Re: タイトルなし

そう!それが言いたかったんだよ!この雰囲気としか言いようが無いんだよな。この「ニオイ」というかね。

> おっ青春のテーマソングGYPSY ROAD。この雰囲気だよこの雰囲気。この頃のロックって何かほとするんだよねえ。ある種のいい加減さとノー天気さもロックンロールには必要だよなあ。VIVA 80's♪

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chubbyfingers.blog43.fc2.com/tb.php/44-2954bb90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

アチョーT

Author:アチョーT
大腸に食い込むクオーターチョーキングを探求するギタリストです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ゴムボール数

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。