Gut Busters

大腸に食い込む「音」を求めて・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Many Many Thanx!!!

すごく遅くなりましたが、先日の4/29はGombo Rhythmのライブに来てくださいまして誠にありがとうございました!皆様はすでにボーカルGomborinのブログを見ていらっしゃる方々かと思います。われわれGombo Rhythmは「ゴムボール」というものをものさしにライブを自分たちで評価しております。いきなり出てきた言葉、「ゴムボール」とは何?と皆様思われるかと思いますが、これは言語の達人Gomborinによるエクセレントな説明文を是非是非参照してください。

ゴムボールについて

私個人の感想ですが、先日のライブは非常に冷静に演奏しておりました。テンションを上げようとかいうことはあまり思いませんでした。ライブが終わった後もやたらとあっさりしていたというか。そんな感じです。他人の評価もあまり気にならなかったんですよね。自分自身ではあまり評価できないライブでした。

しかし、音源を聴いてみますと、自分で言うのもなんですが悪くはなかったです。演奏していてゴムボールはあまり感じなかったんですよ。でも録音ではそこそこゴムボールでした。

私自身自分たちのオリジナルをライブハウスで演奏するということは、丁度10年前にはじめました。怠け者なので、ライブの頻度も多くなく、Gombo Rhythmを始めるまではかなりブランクがあったのですが、どうしたら良いライブが出来るのか?ということは常に考えてきました。テンションの高いバンドが一世を風靡していたときは、自分たちもテンションを上げようと思い、どんどん空回りした時期も長かったです(笑)。今はバンドの中でゴムボールと言う基準点を作ったことで初めて分かったのですが、「いまいち」だった時期と言うのは、自分の中ではゴムボールから離れて行った時期なんですよね。

逆になぜか分からないけどゴムボールが降臨したライブと言うのは、淡々と演奏したときなんですよね。でもだからと言って意識的に淡々となろうとするとこれまたうまく行かなくなるんですよね(笑)。本当にライブは難しいです!頭で捉えようとしても絶対に無理なところが残るんですよね。いや、むしろ頭で捉えようとすればするほどますますゴムボールから遠ざかるというか。ゴムボールなライブをするためにGombo Rhythmをやっているのですが、毎回そうできるわけではないです。

むしろ自分たちのエゴでは捉えられないゴムボールというものに畏敬の念を持ち、うまく行くときもうまく行かないときも両方堪能できる能力を育てていくことを楽しむことが大切なのかな、と今ふと思いました。これからもこんな私たちGombo Rhythmをどうぞよろしくお願いいたします!
スポンサーサイト

コメント

No title

映像も何度も見たんだけど、今回本当に良く出来ていた、と俺は思いました。かっこいいよ。まぁ…、自分で言うのは確かにアレなんですが…。
なるべく早くにDVDを渡します。

No title

すいません、公共の場で内輪をほめるのは気持ち悪いのですが、今回のキーはGomborinのボーカルだね。ずば抜けて輝いている。音源でも何回もボーカルの声とキレを聴いている。やっぱりアウトブレイクでも言われたように、リズムがまとまるとセンターのボーカルが光るというのはあるのかな?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chubbyfingers.blog43.fc2.com/tb.php/4-31b23125
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ライブ音源追加致しました。

今日はもう何個も記事書いちゃうよ!! ホームページ上の「OUR MUSIC」から、 先日のライブ音源を聞けるようにさせていただきました。 試聴で...

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

アチョーT

Author:アチョーT
大腸に食い込むクオーターチョーキングを探求するギタリストです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ゴムボール数

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。