Gut Busters

大腸に食い込む「音」を求めて・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロックンロールについて、私の感じる事

かなり前の話なのですが、ふとしたきっかけで以下のような記事をネットで発見しました。

ロックンロールの3条件 by Joan Jett

1. 苦悩する魂
2. 自由に対する愛
3. 自由な愛

ああ、いいなあ、と思いました。そこでいつもの事ながらロックンロールについて考えてしまいました。私がいいなあ、と思うロックンロールには共通点がある事がここ2,3年で分かってきました。それは「無意味」であること、だと思うのです。

たくさんのメッセージがほのめかされていたり、社会的に意義のあることが歌われている歌というものはたくさんあると思います。そういうものがたくさんある一方で、私は音楽は音楽のみで無条件に爆発するようなものに惹かれるんだなあ、という事が分かりました。

何かに反発したり、何かを伝えたくて歌を歌うというのもカッコいいのかもしれないな、とは思います。でもそうするとなぜか音楽はメッセージというものを伝えるための「媒介」になってしまわないか?といつも思ってしまうんですよね。なぜかぼんやりと昔からそんな事を考えていたと思います。逆に意味のない歌というのは、音楽自体が爆発しちゃっている感じがして好きなんですよね。

意味があるという事は、ある事がある事を「指している」ということで条件つきのことだと思います。逆に無意味という事はそのもの自体が何をも「指していない」。すなわち、それがただそれであるという事で、無条件であると私はどうしても考えてしまいます。私はそこにすごく「自由」を感じてしまいます。

そういう意味で、無意味な歌にはすごく自由な臭いを感じ、ロックンロールを感じるのです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chubbyfingers.blog43.fc2.com/tb.php/3-9c082d1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

アチョーT

Author:アチョーT
大腸に食い込むクオーターチョーキングを探求するギタリストです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ゴムボール数

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。