Gut Busters

大腸に食い込む「音」を求めて・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エフェクター

13才の時にギターを始めました。そのとき丁度海外に転校してしまい、友達から離れてしまった超強烈な寂しさと、英語がままならず、中々友達ができなかったこともあり、毎日ギターをいじってました。気づいたら5時間も練習してた、とかそんな毎日でした。転校した初日からギターのことだけを考えていて、どこにギターが売っているのか、とか何を買わなきゃいけないのか、とか一刻も早く知りたくて毎日そのことしか考えていませんでした。もちろん当時はインターネットなどないので、全部口コミ。知り合いの知り合いがギターについて知っているとのことで、エレキの演奏を見せてあげると言ってくれて、家にきました。(もちろん東南アジアなので、約束した日にはこないで、次の日に普通に来ました、笑)。すんごいたくさん機材を持っていて、なんか接続するだけで、1時間くらい経ったような気がする。子供ながら、「げっ!ギターだけじゃダメで、アンプっちゅうやつも買わなきゃいけないのか!?」と思った。でもそれ以上に、このオヤジが床に並べているちっちゃな箱はなに?と思った。今考えると、それがエフェクターだったんだよな。なんかアンプを買うだけでも抵抗があったのに、その上にこんな箱までいっぱい買わなきゃいけないの?と思い。なんだか悪徳商法に引っかかったような気分になった。しかも、今思い返すとそのオヤジ、10個くらいエフェクターを並べてた割には、クリーントーンで演奏してた・・・。その後父親から台湾製のFernandesならぬFernadoというすんごいギターを1万円くらいで買ってもらった。アンプもなんか韓国性のやつを買ってもらった。エフェクターの存在意義がやっぱり分からなかった。アンプで音が全部コントロール出来るし、なんでエフェクターが必要なのか理解に苦しんだ。

ちなみにエフェクターというのはギターとアンプの間にかます、音の加工器具です。音にお化粧をするか、しないかみたいな感じでしょうか?または音が服を来ているか、素っ裸か、という感じでしょうか??

その後バンドを初めて、何となくエフェクターを使うようになっていった。でも雑誌でアンガスヤングが「エフェクターってあのちっちゃなおもちゃの箱みたいなやつだろ?一回も好きになったことないよ」と言っていて、すごい嬉しかった。やっぱり必要ないんじゃないか!と思った。今はやっとエフェクターの呪縛から自分も解き放たれて、アンプ直でライブをするやり方が分かった。足元スッキリ、音スッキリ!なんか演奏するのが楽しいです。時々バーに行ってステージでジャムセッションをやると、足元に膨大なエフェクターが置いてあるときがある。全部捨てたくなっちゃうけど、他人のものなのでそういうわけにもいかない。エフェクターからプラグを引っこ抜いて、アンプ直でやっちゃいます。他のギタリストにも断って、アンプのツマミも調整しちゃいます。ちなみに、ほとんどの場合、アンプのセッティングでは、高音が絞ってあり、中音から低音よりになってます。そのほうが耳に心地いいからね。でもそれだと音抜けが悪いということも学んだので、音を高音寄りにして、ギンギンにしちゃいます。別に真空管のアンプじゃなくても、どんな安っぽいアンプでも、やっぱりアンプ直の方が、なんかいい音がする気がします!シンプルさ、万歳!!!
スポンサーサイト

コメント

シンプル

やはり最後に行きつく所はシンプルなんだよな~。
ロックは3コードがいいし。リズムも8ビートがいい。結局AC/DCなんだけど(笑)
カップメンはニッシンのカップヌードルがいいし、炭酸はコーラがいい。
人生も欲がでて色々とごちゃごちゃになってくるけど結局は友達がいて健康で毎日楽しかったら、それでいい。

三と八

>のぶさん

体を張ってシンプリシティを徹底的に実践しているのぶさんの言葉は、すごいリアルですね。
それにしても、本当に健康第一ですよね!!!深く深く共感です。
うーん。結局やはりAC/DCなんでしょうか?結局はAC/DCなんでしょうね。
映画なら「男はつらいよ」、テレビなら「笑点」。たまんないですね。

追伸:こっちにはオーストラリア人がいっぱいいるので、いつも「俺たちは日本一のAC/DCファンなんだぜ」って熱く語りかけるんですけど、「えー。AC/DC聴かないから分かんない」っていうとんでもない返事しか返ってきません。オーストラリアは大丈夫なのでしょうか?日本から逆輸入させるしかなさそうですね。

いまどきのオーストラリアの子なのかな~?
以前、店に来店してくれた、50代のオーストラリア人の夫婦は、オーストラリアの名物はエアーズロックとAC/DCだって言ってたよ~!

YES!

>大田君

やっぱり昔の人は分かってるねえ。最近のオーストラリアの若い連中は非国民なんじゃないか?けしからん!!!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chubbyfingers.blog43.fc2.com/tb.php/121-d8e94b58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

アチョーT

Author:アチョーT
大腸に食い込むクオーターチョーキングを探求するギタリストです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ゴムボール数

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。