Gut Busters

大腸に食い込む「音」を求めて・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボーカリスト

東南アジアはいわゆる「ジャムセッション」が盛んなのか、ライブハウスに行くと必ずジャムナイトがあって、いろんな人が飛び入り参加する。先日とあるライブハウスに入ったら、またジャムナイト。便所から戻ってきたら一緒にいた友達に無理やりエントリーされ、ステージに上がるはめに・・・。

エアロスミス歌え!とか無茶な注文があり、マジギターで勘弁してくださいって頼んだらバンドのギタリストが快くアイバニーズのギターを貸してくれたので、ギターで済んでほっとした。そのバンドはブルーズじゃなかったんで、3コードでジャムろうというわけにもいかず、そんなときに一番無難なクリームのサンシャインオブユアラブをリクエストしたら、なんと出来ない!と・・・。じゃあ、レッドツェッペリンのロックンロールは?と聞いても無理。ディープパープルのスモークオンザウォーターで行こう、と勝手に決められ、セッションスタート。実はあまりスモークオンザウォーターを知らない(笑)。適当に弾いてたら、音がでかいな、と思い足元にあるいろんなフットスイッチをいじってたら音が出なくなっちゃった!ギタリストが助けてくれて復活。スモークオンザウォーターのソロとかってかなり有名なのに超忘れてて、適当にアドリブで通して無事終了。

そそくさとステージから降りようとしたら、「エアロスミスは?」とみんなに押し切られ、歌う羽目に・・・。超いけてなかった(笑)。高いところとかでなくて、すげー音が外れてた(笑)。大体なんでエアロなんだ!?AC/DCだったらもっと歌えないけど。ギターをとられた瞬間、もう超挙動不審。いやあ、カラオケで歌うのと、ステージで歌うの、全然違いますね(笑)。

いつも感じているけど、つくづくボーカリストってすごいな、と痛感しました。それでいつも感じているけど、ボーカリストってなんか独特な雰囲気がある。でもボーカルやる人はみんなその雰囲気を持っている。なんというか、「孤高」の雰囲気っていうのかな?楽器と違って、生の声で一番スポットライトを浴びてずっと勝負し続けているんだもんなあ。ボーカリストはすごい!!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chubbyfingers.blog43.fc2.com/tb.php/102-82e71b98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

アチョーT

Author:アチョーT
大腸に食い込むクオーターチョーキングを探求するギタリストです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ゴムボール数

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。