Gut Busters

大腸に食い込む「音」を求めて・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芸術について

先日、ニュースでオリンピックの水泳で使われる新開発の水着とか言うやつを見ました。水の抵抗が少ないんですかね?でも、水着だけでタイムは変わるんだなあ、と感心してみていました。でも、ああいう、コンマ何秒を争う世界では、ちょっとした違いでも選手にとっては死活問題ですよね。

そこで思ったのですが、オリンピックってすごいですよね。本当にコンマ何秒を争う、究極の「量」の競い合いですよね。水泳で言えばたとえフォームがきれいであろうが、そうでなかろうが、「早く」泳げば勝ちですもんね。だから、これは「客観的」に測定できるものをベースに技を磨き合い、競い合うシビアな世界だなあ、と思いました。

ところでオリンピックが「量」の競い合いなら、「質」の競い合いはあるのかな?とふと思いました。そこで、「そうか芸術こそが質の競い合いなのかな?」と思いました。ちょっと「競い合い」というのは違うかもしれませんが、いわゆる「質」の磨き合いというか、高め合いというか、なんかそんな風に捉えると面白いな、と思いました。

そこでやはり好みが偏りまくっている私の頭にまず最初に浮かんだのがAC/DC!!!(笑)以前もロックンロールのところで書きましたけど、AC/DCの曲は客観的なテンポでみれば、決して早くないです。下手すれば、アップテンポなポップスのミディアムテンポバラードより遅いのではないでしょうか?(笑)。しかし、「質的」な体感速度がすごい!もしですねえ、AC/DCが質のオリンピックで「コードA、テンポ140の3分間スリーコード走」に出たら間違いなく、ワールドチャンピオンですね(笑)。「す、すげー!何このスピード!!!」と度肝を抜かれている観客の顔が目に浮かびます。

いやあ、さすがAC/DC!!!独りで妄想が始まり、独りで再びAC/DCの偉大さにノックアウトされてしまいました!!!皆さん、AC/DCのニューアルバムが出たら、ちゃんとまた日本に来てもらえるように、アルバム購入をしましょう!ちなみに前回はAC/DC2001年に19年ぶりの来日(!)を果たしました。このときはAC/DCがあまりにも日本に来ないために、CDの中に「AC/DC来日署名運動」というはがきが入っておりまして、私、CDを自分の分1枚プラス、殴られて鼻を折った友達のお見舞いに1枚買って、計2通ほど投函しました。今回もみんなで頑張りましょう!!!
スポンサーサイト

コメント

コ○マ

コ○マ何秒って凄いですね。 

サーフボードもボトム面にステッカー1枚張るだけで速度が落ちるらしいです。初心者の俺にはそんな微妙な事わかりませんが.......。


No title

すいません、コ○マ差でNobuさんに完敗しました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chubbyfingers.blog43.fc2.com/tb.php/10-ffc5806b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

アチョーT

Author:アチョーT
大腸に食い込むクオーターチョーキングを探求するギタリストです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ゴムボール数

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。