Gut Busters

大腸に食い込む「音」を求めて・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンプについて

「〇〇のギターが欲しい!」っていう意見をよく聞く。確かに、自分も超お金に余裕があったら、こんなギター欲しいかも、と思うこともある。でも、本当に素朴に思うけど、なんでみんなそんなにギターが欲しいんだろう?第一ギターが一本あるだけで、本当にそのギターが鳴るようになるまで弾き込まなきゃいけない。本当にボディーが鳴るようになるまでは、弾き倒しても何年間もかかるらしい・・・。自分の経験からもなんとなくそれは分かる。一本でも大仕事なのに、その上にギター買ったらその分倍の時間を費やさなきゃいけない。みんなどこにそんな時間があるのか???

というか、ギターがちょっと違うだけで、音ってそんなに変わんないと思う。だからと言って、「やっぱり機材よりテクニックでしょ?」という意見でもない。自分の意見としては、エレキギターは絶対に「アンプ」だと思う!絶対にアンプだ!だって、アンプが違うだけで全然音が違うし。真空管がヘタっているだけで、音潰れちゃうし。いくらテクニックがあったって、真空管のヘタりはさすがにカバーできないでしょ。

こんなに大切なアンプなのに、ギターやエフェクターに比べて、アンプの存在は超無視されている。なんで???自分はお金があってもあんまりギターは欲しくないけど、アンプは超欲しい。それで、真空管がヘタって来たら、こまめに取り換えに行きたい。お金がないからできないけど・・・。でも、これさえやればどんなギタリストでも音はバッチリなんじゃないだろうか?ギターやエフェクターを買う前に真空管を買うべし!!!
スポンサーサイト

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

アチョーT

Author:アチョーT
大腸に食い込むクオーターチョーキングを探求するギタリストです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ゴムボール数

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。