Gut Busters

大腸に食い込む「音」を求めて・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギターアイドル

おお・・・。なんということだ。こんなに空けてしまった!

一年前から、知り合いに頼まれてバイトでギターを教えています。一応、基礎を教えるということで始めましたが、僕の知識も超限定されているので、2回か3回で終わっちゃうんじゃないか?と思っていたのですが、なんと一年以上も続いています。意外と教えるってゆっくりゆっくりと、時間をかけてやらないと浸み込んでいかないんだな、と痛感しています。まあ、お金もらっている立場としては長い方が良いんだけど(笑)。

そこで、教える立場になってしまったからには、質問されたときに答えられないといけないので、色々「予習」をしています。ついには自分も色々と疑問を持ち、なんと音楽理論を一からおさらいしています!とりあえず聞かれたら答えられるようにしとかないとまずいです。

この生徒さんなのですが、とにかく食らいついてきます。教える立場となると、こういう風に貪欲に取り組んでもらえると本当に嬉しいです。実は他にも何人か教えていたのですが、みんな辞めちゃいました。そこで、今のところで気づいたパターン。「このギタリスト超かっこええ!こうなりたい!」というアイドルがいる人は、ギターが無理なく続く。逆になんとなく、ギター弾けるってモテそうだからやりたい、という人は続きません。というか、教える側としてもどう教えていいのか分からない。お決まりのCのコード教えて、次は?って感じ・・・。前者も後者も「モテたい!」「ギンギンに輝きたい」という動機は同じなのですが、どういう風なギターを弾いてモテたいのか?どんなフレーズを引いて輝きたいのか?という具体性にかけては天と地ほどの差があります。来るもの拒まずですが、ギターアイドルがいない生徒さんが来たときは、「あ、続かなそう」と思うようになりました。

うーん。でも、そう考えると今の時代って新しいギターヒーローがいないよなあ・・・。ロックって音楽自体が古いのかもしれないけど。なんかの雑誌でザックワイルドが最後のギターヒーローだ!とか書いてあって、妙に納得したし・・・。ニルヴァーナ以降はギターソロ禁止になってしまったからか?でもマルコムヤングなんか、リズムしか弾かないけどギターヒーローだよなあ・・・。なんでだろう???とりあえず、寂しい傾向ですね・・・。

まあ、教えるという場や演奏するという場が与えられている限りは(与えられてなくても)、勉強&練習のみですね!!!
スポンサーサイト

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

アチョーT

Author:アチョーT
大腸に食い込むクオーターチョーキングを探求するギタリストです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ゴムボール数

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。