Gut Busters

大腸に食い込む「音」を求めて・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビートルズ

うお~!またスポンサーサイトを出してしまった・・・。いかんいかん!

音楽の話。僕はAC/DC, Little Richard, Son Houseと、いわゆる古典的な王道音楽しか聴かないので、王道のコード進行から外れた曲とかになると耳がついていかない。常に今に生きていたいと思うけど、もう最近の音楽なんて何が何だか分からない(笑)。アフリカの民族音楽とかは、「あ、いいなあ」と思うけど、民族音楽の現代版?のダンスミュージックとかになると、やっぱり難しい・・・。

自分にとって「難解」な音楽の代表格がやっぱりビートルズ。メロディーが複雑すぎて耳がついていかない。ビートルズっていわゆる現代の音楽の基礎みたいに言われるけど、どこがどういう風に基礎なのかも分かっていない。厳密に言うと、歴史的にはSon Houseが現代の音楽の基礎なんだろうけど、いわゆるポピュラーな音楽の基礎がビートルズってこと???

とにかくビートルズの全てがよく分かっていない。でも、長年ギターを弾いているとビートルズやって!と言われることがよくある。それで、ソングブックを頼りに弾き語りをしてみると本当にびっくりする。このコード進行中にこのコード入れるか!?という展開ばっかり。それでいて歌メロが見事にそれをカバーし、全然不自然に聞こえない・・・。恐るべしビートルズ!あの人たちは天才なのか?ビートルズファンでは決してないけど、ビートルズの恐ろしさは弾き語りをやって初めて分かった。ゔ~ん・・・。
スポンサーサイト

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

アチョーT

Author:アチョーT
大腸に食い込むクオーターチョーキングを探求するギタリストです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ゴムボール数

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。