Gut Busters

大腸に食い込む「音」を求めて・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さまざまな視点

今は例の男前のルームメイトと共同生活ですが、色んなことを学んでます。彼と出かけると、本当に新しい世界を体験します。まず、色んな女性がこちらを見てくる(僕じゃなくて彼をね、笑)。踊りができないし恥ずかしいから、クラブとか絶対いかないのですが(これは僕ね)、ルームメイトの彼が余りにもノリノリなので、2回ほど付き合いました。みんな彼のことを見てる見てる(笑)。こんだけ「ホット」なガールズ・ガールズ・ガールズに熱いまなざしを注がれたら、クラブ遊びもさぞかし楽しいだろうなあ、と心底感心してしまいました。まさに別視点で世界を見たような、目からウロコの体験でした。モテる故の悩みとかもあるんだろうか?それもまた興味あるなあ。
スポンサーサイト

謎解明

8月から新しい住居に引っ越してからというもの、住居環境が本当に最高すぎて怖いくらいです。なにより、虫がいないのです!もう最高!!!

さて、以前書いた「羽が取れる虫」の大量発生の件ですが、奴らの正体が判明しました!英語でTermite、いわゆる「シロアリ」ってやつらしいです。全然白くなかったのですが。こんな感じです。

宿敵

どうですか?超こわいでしょ?こんなのが家の中に何十匹も飛んでたら、もう鳥肌もんでしょ?友達に聞いたら、こいつらはシロアリだからやっぱり家を食べちゃうとのこと。でも前も書いたけど、この虫の羽が取れて、「着地」した瞬間にアリの総攻撃が始まる。アリもシロアリも嫌いだったけど、おそらくアリは自分のすみかを侵略されないためにシロアリを攻撃してたのかもしれない。まあ、確かに朝になるとアリの総攻撃のおかげでシロアリは全滅していた。当時はアリ自体も嫌で掃除の時は水で地面を流すたびにアリをかなり殺していた。でも、アリがいなかったら図体のでかいシロアリだらけになっていたから、やっぱりあそこで生活していくには、絶対にアリの存在が必要だったんだな、と初めて認識した。

アリさん、ありがとう。時々殺してごめんなさい。俺たちも一応自分の居場所を確保しなきゃいけなかったんで・・・。

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

アチョーT

Author:アチョーT
大腸に食い込むクオーターチョーキングを探求するギタリストです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ゴムボール数

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。