Gut Busters

大腸に食い込む「音」を求めて・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほんまか?

アメリカ人が話す英語に興味があります。今までは、「アメリカ英語圏内」にしか住んだことがなかったので、アメリカの英語こそがザ・英語だ!と思っていました。でも、初めて「アメリカ英語圏外」に住んで、色んな英語があるんだなあ、と実感してます。それで、アメリカ人の話す英語は「アメリカ訛り」と呼ばれていることにも気づきました。

今日は、アメリカ人と話す機会があったので、アメリカ英語について色々聞きました。そのアメリカ人の女性は、アイオワ州出身なのですが、「どんな訛りがあるの?」と聞いてみました。そうしたら、「私の州は訛りがない」とのこと。「カナダ人はアメリカ英語を学ぶためにアイオワに来るんだ」とのこと・・・。

過去にもこんなエピソードがあったなあ。「セントルイスの英語が標準語とされている」(byセントルイス出身のアメリカ人)。「セントルイスが標準語?その人何言ってんの。むしろシアトルあたりの英語が標準語だよ」(byシアトルの人)。

一体どの意見が正しいのでしょう?今日のアイオワの話も、ほかの州出身のアメリカ人に言ったら、「は?」って感じなんだろうなあ。アメリカ人は自分の住んでいる州こそが基準だと思っているのかな???(笑)。さすがアメリカン!!!
スポンサーサイト

ファッション

現在生徒に中間テストを与えていて、「待ち」の状態です。テストをやる方もいやだけど、採点する方はもっといやだ。前回は厳しめに採点をして、生徒たちに悲しい思いをさせてしまったので、今回はかなり甘めにつけようと思います。

ところで、言うまでもありませんが、僕はファッションについて無知です。以前スーツを買いに行ったとき、店員さんに本当に色々と貴重なアドバイスをもらいました。そのなかで、「半袖のYシャツはNG」ということを教えてもらいました。なんでか分からないけどNGらしい。

それで、「ジャケットを脱いだら中身は半袖っていうのは一番最悪です!」と言われました。その時に、なぜかわからないけど、反射的に吹き出してしまいました。店員さんは「なんで」って顔をしてましたが、笑が止まらず困りました。なんであんなに笑ってしまったのか、自分でも分からず2年間くらい悩みました。

先日AC/DCのライブを観てたらやっと分かりました。ジャケットを脱いだら半袖・・・アンガス・ヤングじゃないか!!!さすが来日の時に飛行機から降りたらジャージを着ている人たちだ。これぞまさに度肝を抜くパフォーマンス。激しく天然!

知らない人たちがAC/DCを観たら、「ロックスター」だって信じないだろうなあ。エアロとかとオーラが違うもんな。むしろ通常ではオーラゼロ(笑)。超一般人。AC/DC大国のドイツでさえも、街中では誰一人アンガスに気付かなかったらしい(笑)。す、すげーAC/DC。

試練に感謝!

新しい住まいに移ってから、早くも1ケ月が経ちました。はっきり言って、今の住まい、本当に最高です・・・。何もかもが最高すぎて怖いくらいです。交通の便は申し分ないし、ルームメイトも最高です。そして何より、虫がいない。毎日が幸せです。住まいがここまで精神状態に影響を及ぼすとは知りませんでした!

一方で、この一年間の試練があってこその幸せかなあ、とも思います。カビとの戦い、虫との戦い、残尿、食べ残しとの戦い。マジであのきったないトイレを5時間くらいかけて掃除したときは、泣きました!でも、あれがあったからこそ、今を感謝できる!あれがなかったら、今の環境でも不備を見つけては文句を言ってたんじゃないか、と思います。実際に冷房からなんか水が垂れ流しっぱなしだし。でも、そんなことはどうでもいい!

色んなグロテスクなことを思い出します。以前の家には虫がいっぱいいるかわりに、ヤモリもいっぱいいました。ヤモリには個人的に好感を持ってます。何よりも、虫を食べてくれるのが助かる!だからヤモリは本当に大切にしてました。でも一回だけ、シャワーを浴びようとしたら、ヤモリが血だらけで死んでました。それでアリがものすごい集ってた・・・。死に方が異様で、もしかしたらこれは自分が掃除の際にアリを殺しすぎたから見せしめとして、自分の戦友を嬲り殺したんじゃないか?と思ってしまいました。いや、きっとそうに違いない。その、ヤモリの亡骸を捨てるときの恐怖感、まだ忘れません・・・。あれが一番辛かったかもしれないなあ。

でも、こんな日々があったからこそ今が感謝出来ます!試練に感謝!!!

野外ライブ

先週の金曜日に、家の外にある原っぱで野外ライブがありました。バンドは殆どが学生か、卒業生でした。はげてたのは、俺くらいかな?夕方くらいから始まって、みんなビールを飲みながら、まったり音楽鑑賞。でもAC/DCの地獄のハイウェイが演奏された辺りから、客がどんどん熱くなっていって、荒れてきました(笑)。

そしたら、一人バカな奴がパンツ一丁でステージに乱入して、ベリーダンスまがいのことをやり始めました(もちろん野郎です)。自分が今いるこの国は(怖いので毎回国名を明記してません、笑)、こういうことに超厳しいので、速攻セキュリティーに取り押さえられて、どこかに連行されてました(笑)。どんなおしおきがあったのか、超気になります。

一番最後は、20歳くらいの学生ガールズバンドで締め。可愛かったなあ~。でも、ガンズとかやってました。結構うまかった。

う~ん。やっぱり野外ライブって、独特の感じがあって、これまたいいですね。雰囲気がたまんない。最初に野外ステージに立ったのが自分も15歳でした。フィリピンで全曲ガンズ。その時のステージが本当に楽しかったから久しぶりに東南アジアの野外ステージを見て、懐かしく思い、すごい嬉しくなりました。っていうか、あれから20年も経つのか!!!おーい。

エフェクター

13才の時にギターを始めました。そのとき丁度海外に転校してしまい、友達から離れてしまった超強烈な寂しさと、英語がままならず、中々友達ができなかったこともあり、毎日ギターをいじってました。気づいたら5時間も練習してた、とかそんな毎日でした。転校した初日からギターのことだけを考えていて、どこにギターが売っているのか、とか何を買わなきゃいけないのか、とか一刻も早く知りたくて毎日そのことしか考えていませんでした。もちろん当時はインターネットなどないので、全部口コミ。知り合いの知り合いがギターについて知っているとのことで、エレキの演奏を見せてあげると言ってくれて、家にきました。(もちろん東南アジアなので、約束した日にはこないで、次の日に普通に来ました、笑)。すんごいたくさん機材を持っていて、なんか接続するだけで、1時間くらい経ったような気がする。子供ながら、「げっ!ギターだけじゃダメで、アンプっちゅうやつも買わなきゃいけないのか!?」と思った。でもそれ以上に、このオヤジが床に並べているちっちゃな箱はなに?と思った。今考えると、それがエフェクターだったんだよな。なんかアンプを買うだけでも抵抗があったのに、その上にこんな箱までいっぱい買わなきゃいけないの?と思い。なんだか悪徳商法に引っかかったような気分になった。しかも、今思い返すとそのオヤジ、10個くらいエフェクターを並べてた割には、クリーントーンで演奏してた・・・。その後父親から台湾製のFernandesならぬFernadoというすんごいギターを1万円くらいで買ってもらった。アンプもなんか韓国性のやつを買ってもらった。エフェクターの存在意義がやっぱり分からなかった。アンプで音が全部コントロール出来るし、なんでエフェクターが必要なのか理解に苦しんだ。

ちなみにエフェクターというのはギターとアンプの間にかます、音の加工器具です。音にお化粧をするか、しないかみたいな感じでしょうか?または音が服を来ているか、素っ裸か、という感じでしょうか??

その後バンドを初めて、何となくエフェクターを使うようになっていった。でも雑誌でアンガスヤングが「エフェクターってあのちっちゃなおもちゃの箱みたいなやつだろ?一回も好きになったことないよ」と言っていて、すごい嬉しかった。やっぱり必要ないんじゃないか!と思った。今はやっとエフェクターの呪縛から自分も解き放たれて、アンプ直でライブをするやり方が分かった。足元スッキリ、音スッキリ!なんか演奏するのが楽しいです。時々バーに行ってステージでジャムセッションをやると、足元に膨大なエフェクターが置いてあるときがある。全部捨てたくなっちゃうけど、他人のものなのでそういうわけにもいかない。エフェクターからプラグを引っこ抜いて、アンプ直でやっちゃいます。他のギタリストにも断って、アンプのツマミも調整しちゃいます。ちなみに、ほとんどの場合、アンプのセッティングでは、高音が絞ってあり、中音から低音よりになってます。そのほうが耳に心地いいからね。でもそれだと音抜けが悪いということも学んだので、音を高音寄りにして、ギンギンにしちゃいます。別に真空管のアンプじゃなくても、どんな安っぽいアンプでも、やっぱりアンプ直の方が、なんかいい音がする気がします!シンプルさ、万歳!!!

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

アチョーT

Author:アチョーT
大腸に食い込むクオーターチョーキングを探求するギタリストです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ゴムボール数

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。