Gut Busters

大腸に食い込む「音」を求めて・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日常のブルーズ

昨日は帰りが遅くなり、夜中の12時頃、山手線に揺られていた。新橋辺りから座ることが出来て、席でかなりおバカな本を読んでいた。そうしたら、前に30代くらいの女2人組がいて、もうその内の一人が超うるせー。仕事の話とか、勝間和代(ところでこの人って誰?)の話とか。

そんで、もう一人の女のひとが品川辺りで降りたんだよね。なんかうるさい人って、相手がいなくなると「しゅん」としちゃうじゃん?だから、やっと騒音から解放されたと安心した。

そしたらその人が俺のとなり座って来て、やっぱり大人しくしてた。俺も安心して読書を続行したら、なんかとなりでもぞもぞ動いてんだよね。なんだよこいつ、落ち着きねーなー、って思ってさ。まあ、いいか、と思って読書に集中。

でも、あまりにももぞもぞが続くもんだから横目でチラッとみたら、なんと女のくせに鼻くそほじってんだよね!!!もう、正に度肝を抜くパフォーマンス!!!それが、一回だけじゃなくて、俺が降りるまでずっとほじってんだよ。もう、その鼻くそがどこにいくのか心配でさ。なんかほじるたびに超「丸めて」いるんだよね。それでなんか自分の服の上に捨ててんだけどさ、もうノンストップでほじっては丸め、ほじっては丸め。

自他共に変態として認められている俺も、さすがにその時は、「頼むからこっちに投げないでくれ!」って思って、もうフリーズしたよ。自分が意外にノーマルなことがちょっとショック。

日常の意外なところに「ブルーズ」は転がっているんだね。
スポンサーサイト

ロックンローラー

I'm a rock 'n' roller!
Right out of controller!!

行って参りました。AC/DC魂のライブ2 days!!!
以下、ライブレポート。

3/12 さいたまスーパーアリーナ

8年前横浜アリーナで行われたライブでは、「狂った夜」から始まりましたが、耳をつんざくようなギターの音だった。今回もつんざかれることを期待して、1曲目を待つ。下ねたのオンパレードの映像から始まり、いよいよアンガス登場!「暴走/列車」からのスタート!おりゃあ!!!

あれ?なんか今回音ちっちゃくね?あれ??あれれれれれ????????肩すかしをくらい、2曲目へ。「地獄は楽しいところだぜ!」。おっしゃあ!!う~ん。まだ音が小さいぞ。なんかスピーカー壊れてんじゃないの?

3曲目、4曲目と進む。Thunderstruckでアンガスが、テケテケ始めるが、リズムがずれてる。あれれれれ????おかしいなあ、みんな疲れてる?音小さいぞ、PAなんとかしろよ!金返せ!!

そんなままで、一日目は終わり・・・。
う~ん・・・。なぜ?なぜ??8年前の横浜アリーナは本当に、ライブだった。今回はなんかショウみたいな感じ。おかしいなあ。年取ったからかな?AC/DCも俺も。かなり落ち込んだ。ますます会社を辞める決心が固まった(関係ない?)

3/14(ホワイトデイ)

不安を抱え、会場へ。会場へ着くと、マサアンガスと遭遇。そのままThe B.B.Boogieのだいすけ夫妻、Angus3の皆様と遭遇。1日目のライブの反省会を終え、会場へ。

「なんか今日は良い予感がする!」。お下劣映像が終わり、アンガスが登場!「アンガス~!」おりゃあ!「暴走/列車」から始まる。「ジャジャジャジャ~ジャ!」。耳がつんざかれたね!!!これよ!これ!!!やっぱり1日目はスピーカー壊れてたんだよ絶対。全然違うもん。

もう今日は凄かったね。いつも通りのAC/DC。大腸鷲掴みにされたよ!いやあ、叫んだ叫んだ。もうAC/DCは英雄だね。本当に今世界で見れるダントツで一位のライブだよ。だって全部全力投球だもん。手を抜かない。もう本当に感動。感動というより感腸???腹で感動するんだよね。マジあの生き様は男だったら惚れずにはいられないでしょ。正に、生きる「本物」だよ。もう本当に凄い。凄過ぎる。あれこそが「ロック魂」。今日のAC/DCの様子を見ると、また日本にも来るね。Rock 'n' Roll will never die! だよ。

今日のライブは本当に飛び跳ねたし、叫んだし。もう、無条件に一瞬一瞬を「生き抜いた」実感があったね。

つくづく実感したよ。ライブっていいな。本当に生きている感じがする。

友達も言ってたけど、AC/DCが10年くらいに一度しか来ないのは、社会問題だ!また来年来い!!!

土曜日、90分ライブをやりました。
お客さんとして来ていただいた皆様、本当にありがとうございました。
対バンの方々も、ありがとうございます。
ライブハウスの皆様、とてもとても感謝です。

そして、何より。The B.B.Boogieの皆様。
言葉では感謝しきれません。

とても「楽しい」ライブでした、という言葉では言い表せない夜でした。
最強というか、最狂の夜???

ライブ中は常に「愛の放出」に没頭しました。
そうしたらビックリ、観客席からは何倍にもなった愛が来ました。
こちらもさらに愛を放出。
そうしたら、もっと大きな愛が・・・。

ライブってのはこんな側面もあったのか、と驚きました。

ライブが始まる前にのぶさんとココア飲みながら話したけど、自分にとって音楽は「楽しい」ものじゃない。
趣味でもない。
音楽は「苦行」であるという感覚が強いのです。

練習は楽じゃないし、金はかかるし、身体は酷使するし。
作曲(最近サボっているけど)に至っては、正に地獄。
かといって、自分自身納得の出来るライブなんて、人生の中で数回しか味わえないでしょう。
殆どノーリターン!

でも土曜日のライブのような「快楽」は絶対にライブでしか味わえない。
これだけはもうライブしかないよ。
少なくとも俺に限っては、ライブこそが世界で唯一の本物の快楽。
「楽しい」とはちょっと違う。
むしろゴルフの方が楽しい(笑)。
仕事での充実感とも違う。
ライブの快楽はダントツ。質が全然違う。

ライブが始まる前はナーバスになったり、色々とあるけど、ライブ中はもうまさに、このために生まれて来たって感じちゃうもんなあ。

でもライブが終わると異常に寂しい。
ノブさんも言っていたけど、盛り上がれば盛り上がるほど寂しい。
土曜日もお客さんが帰っちゃった後は、ライブハウスががらんとしてて、かつてない寂しさを味わった。
だからAC/DCはライブを毎日続けるんだな。
どんなに寂しくてもRide onって気持ちがちょっと分かったような気がする。

The B.B.Boogieの皆様、お客様の皆様、ライブハウスの皆様、対バンの皆様、今後もよろしくお願いします!

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

アチョーT

Author:アチョーT
大腸に食い込むクオーターチョーキングを探求するギタリストです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ゴムボール数

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。