Gut Busters

大腸に食い込む「音」を求めて・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

American Air

色々な事情がありまして、人生海外で過ごす事がとても長かったです。
その中でも、印象的なのが「アメリカの匂い」。
なんか、アメリカって独特な匂いがするんですよねえ。
乾いていて、ピリっとしていて、どこか切ない、どこか「孤独」な匂い。
だけど明るくもある。楽観的でもある。
なんというか、孤独だけど無理矢理明るく振る舞っている痛々しさというか、寂しさというか。

でもこれは自分の中では全然ネガティブな事じゃないんです。
こういうアメリカが好きなんです。愛しているんです。
これぞアメリカ、これぞカウボーイ、これぞハードボイルドってな感じで。

Edward Hopperという画家がいるんですけど、この人の絵がすごい・・・。
全部アメリカの風景画なんですけど、もう正にアメリカ。
写真以上にリアル。
もちろん物理的には写真の方がリアルなんですけど、心的風景を見事に描写している感じで。
「心の中のアメリカ」を見事に描いているんですよね。
彼の絵を観ていると、正に「アメリカの匂い」までしてくる。

Hopperのテーマは「都会と光と孤独」だ、と何かのドキュメンタリーでやってましたけど、正にそんな感じ。
言い得て妙。

Hopper_convert_20091128143322.jpg
スポンサーサイト

For the love of B.B.

この6年間 The B.B. Boogie という超カッコいいバンドでギター弾かせてもらってますが、本当に本当に色んな勉強をさせてもらってます。

まずは、ギターの使い方が全く変わりました。以前はエフェクターのペダル踏んでソロ、また踏んでリズム、また踏んでクリーンという弾き方でした。でもBBでギターを弾き、演奏中は常に微妙なボリューム&音質のコントロールが必要なんだな、ということを痛感しました。今は全くエフェクター使ってません。チャンネルも変えません。ギターとアンプのみ!ソロもリズムもクリーンも全部ギターのボリュームノブでコントロール!正にマニュアル&アナログ。これ、最初は難しかったですけど、全然曲に対しての表情がつけられます。盛り上がる所は、ボリュームを6から7.5くらいへ。サビでは8くらいへ。そしてソロはもちろんフル10。これマジで最高です。ギターって深いんだなあ、と思います。

もう一つBBで学んだ事。演奏は「ちょっと寂しい」くらいが丁度いい。音をガンガンに上げて、ガンガン弾くと自分は気持ちよくなるのですが、お客さんからすると何を弾いているのか分からない。音ちょっとスカスカかなあ?と思うくらいが音に「空間」があって丁度いいんだなあ、と気づきました。大体テンションがガンガンに上がってトリップ状態にあるときの演奏ってその時はいいけど、後になって聞き返すと結構ヒドい事が多い。

そして一番大事なレッスン。リズムをタメるのは、「堪えないと」いけない。俺は特にリズムが走りがちなんだけど、これはリズムが「流れちゃっている」証拠。タメをきかせるには、腹でグッと堪えながら演奏をし続けないといけない。これが中々出来ないんだよなあ。プロってすごいなあ、と思います。

ロックを初めてもう20年も経ちます・・・。でもなんか今はどんどん面白くなってるなあ。BBは偉大だ!!!

Stay Wylde

俺の青春そのもの、ギタリストのZakk WyldeがなんとOzzy Osbourne Bandから外されたとか!?
本当にショックですよね。だって、あのメンバー最高じゃないですか・・・。
解雇(?)の理由は、ZakkのBlack Label Societyの影響が強すぎて、Ozzyの曲までがBLSっぽくなって来てしまったからとか。
まあ、この言い分も分かるんですけどねえ。確かに最近のZakkは音が重過ぎる。速弾きも速過ぎる。でもそれが男臭くて我々は憧れるんですけどねえ。
でも、OzzyはやっぱりOzzyなので。いくらヘビーメタルでも、あそこまで殺人的なヘビーさじゃないんだよなあ。やっぱりOzzyはあの突き抜けるような声で怪しいメロディーを歌うのがOzzyらしさですもんね。
そこで新しく起用されたのがGus Gとかいうギリシャ人のイケメンギタリスト。正にネオクラシカル派って感じでした。それにしても、極端に振れたなあOzzy・・・。
前のギタリストJoe Holmesと同じで、線が細い。あれだとOzzyの存在感に負けちゃうんだよなあ。Zakkだから太刀打ちできたのに。どうせまたZakkに戻るんだろうなあ。懲りないなあOzzyも。

そこでZakkのインタビューを聴いたんだけど、Ozzyのバンドから外されたのみならず、BLSのツアー中に先天性の血栓が出来る病気が発病して入院してたとか!それで、これがすごい。Zakkは超酒豪なので、ドクターに「これは酒のせい?」って聴いたら、「いや、この病気は血栓が出来る病気だから、酒は逆に血液の凝固を防いでいた」だって!?Zakkがあそこまでバッカスのように酒を浴びていたのも、直感的に自分の健康(?)を守っていたからなのかな?正にBorn to Rock and Roll!!!

Love Rock and Roll

どうも!サラリーマンは辛いっすね。
屈辱の日々!そのルサンチマンを晴らすべく&AC/DC来日記念として、またまたThe B.B. Boogie と共にTribute Live をやらせて頂きます!

cathouse.jpg

我々の出番は夜9時です。日曜日の9時だと月曜日からお勤めの人だとかなり辛いかもしれませんが、是非、ロックンロールしに来てください!

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

アチョーT

Author:アチョーT
大腸に食い込むクオーターチョーキングを探求するギタリストです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ゴムボール数

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。