Gut Busters

大腸に食い込む「音」を求めて・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

油ギッシュセクシー

男が女を誘う時は色んな方法があるんでしょうね。イケメンだと黙っているだけでも魅力的だからいいですよねえ。さて、問題は黙っていたらただ忘れ去られてしまうだけの男達が女性へアプローチする時の方法論ですよねえ。うーん。マニュアルは無いんだろうな。ルックスが別に良くない我々はどうすればいいんでしょう!?恐らくこちらの気持ちむき出しでぶつかって行くしか無いんでしょうね。でもそんな事したら「キモイ!」って言われて傷つくだけかもしれないし。それでも傷つく事を恐れずにぶつかり続ける事が大事なんですかね?でも大人の社会でそれをやったらストーカーになっちゃうかもしれませんもんね。難しいです!

だからこんな映像をみると、憧れますよねえ。



なんかこれでもか!って程、「どや、俺の油ギトギトなセクシーさ!?」というアピールをしていますよね。カッコいいなあ…。超むき出しで、すごく濃くアプローチしているところがマジで男らしいです。「キモイとか思われてしまうんじゃないか」とかそう言う次元じゃないですよね。むしろ、「このギトギトさがイケてないはずがない!」と思っていることでしょう。男だったらこんな風にセクシーに生きてみたいですよね。
スポンサーサイト

背徳の街・四ッ谷

こんにちは!ライブ告知をさせてもらいます。

5月29日(金)
四ッ谷アウトブレイク 20世紀のレガロス
The B.B. Boogie as AC/DC
出演時間:21:10

無敵のブギーバンド、The B.B. Boogie が再び四ッ谷に稲妻を落としに来ます。誠に光栄な事に私は今回もご一緒にプレイさせていただく事になりました。皆様是非是非お越し下さい!

The B.B. Boogie のHPもチェックしてみてください!

http://thebbboogie.com/home.html

How Original!!!

ちょっと観てくださいこの動画!

チンピラブルーズ

やっぱりブルーズマンはヤバい!なんてアバンギャルドなんでしょう!オリジナリティというか、奇抜なアイデアが暴走している感じがします。それにしてもこのがに股もないでしょう。野郎のハートをガッチリキャッチ!!!これぞ21世紀の「セクシー」なんでしょうね。

なるほど!

今日は吉野家で牛丼を食べました。私は牛丼大好きなのですが、いつも通り食べていたら自分以外は客が全員女性である事に気づきました。これって本当に20年くらい前だったらあり得なかったですよね。牛丼は男が食うもので女性が足を踏み入れるにはかなりの勇気がいることだったと思います。でもそれは牛丼というものを食べているところを見られる事に抵抗があっただけで、女性もうまいものは好きなんだな、ということが分かりました。

そこで、思いました。日本ではおしゃれでさわやかな音楽が流行っているけど、女性は本当はAC/DCとかLittle Richardといった濃い音楽に実は飢えているんじゃないか、と。AC/DCのBack In Black ってマイケルジャクソンの「スリラー」に続いて世界で2番目に売れたアルバムですけど、野郎だけの購買でそこまで行きますかねえ?実は女性陣もいっぱい買っているんじゃないか!?日本女性も実はこっそりと「ノイズポリューション」とか聴いているんじゃないか!?そしたらすげーな、と思いました。AC/DCが日本に来たときも、自分がB.B. Boogieで演奏させてもらっている時も、女性陣のテンションが予想以上に高い。その内、カラオケとかでも「スリルに一撃」とか「のっぽのサリー」を歌うと、「セクシーだ!」と思われる日が来るんでしょうねえ。楽しみだなあ。そう言えば、メチャクチャ濃く、油ギッシュな顔の持ち主Muddy Waters は当時「マニッシュボーイ」と言われ、女性達を虜にしたとか。それが本質なんでしょうね。

発狂

ギターの中で何が一番苦手か?と言われれば、速弾きです。手首が柔軟に使えない+ピッキングの正確さに著しく欠けることで、私はギターを速く弾けません。ずっと練習はしているのですが。これからも練習あるのみですね。

しかし。もっと苦手なものもあるかもしれない、と最近気がつきました。いわゆる「耳コピ」ってやつです。ギターを始めたばっかりの時はギター用の楽譜、「タブ譜」を見てコピーをしていました。しかし、このタブ譜というやつがかなりのくせ者で、市販の物でも相当正確さに欠けます。マジで、かなりひどいです。それなのでコピーをするときは自分の耳に頼るしかない、ことが一昔前に分かりました。

この耳コピってやつが自分にとっては本当に苦痛な作業です・・・。ギターという楽器は和音楽器である上に音が歪んでいるので時々やたらと聞き取りづらいフレーズがあります。しかも困った事に、カッコいいフレーズほど耳コピしづらい気がします。まあ、こう言ったフレーズを苦労してコピーできた時にはそれに伴う嬉しさもありますし、上達もあると思います。しかし、ここまでたどり着くのが本当に辛い!ジョーホームズというギタリストはコピーの最中ギターを窓から投げたくなった、と言っておりますが、この気持ち分かります。

超絶フレーズを弾くギタリストというのはギターを恐ろしくクリーンに弾きますので、コピーはそこまで大変じゃないんですよ、意外と。一番大変なのはワイルドなロックンローラーが弾くフレーズの耳コピです。手グセ+異常なテンションの高さで、リズムもメロディーもものすごくダーティーでワイルドなんですよね。こうなるともうどの音を弾いているのか分からない!だけどカッコいいからコピーしないわけにはいかない!マジ、試練です。こういうロックンローラーがワイルドで速いフレーズを弾いたときの耳コピはもう超難関です。「テケテケテケテケテケー!!!」ってやられても耳が追いつかないのです。

これも苦労して行くうちに慣れて、上達する事を願って今日も耳コピします。

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

アチョーT

Author:アチョーT
大腸に食い込むクオーターチョーキングを探求するギタリストです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ゴムボール数

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。