Gut Busters

大腸に食い込む「音」を求めて・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

開眼について

日本に一時帰国して、久しぶりにゴルフの打ちっぱなしに行きました。貧乏だから向こうじゃ出来ないので、学生証を使って1000円で90分ほど打ち放題しました。ゴルフからは超遠ざかっていたのに、今までのゴルフ人生の中で一番良いスイングをしている様な気がします!昔は友達と競い合って、青筋立ててやってたけど、今はリラックスしてやっています。だからスイングも余分な力が入らなくて、いい感じなのです。

ゴルフにハマると必ずみんな「ドグマ」的になる。インサイドアウトがどうのこうの、脇を締めるだの、頭を残すだの、もう上げればきりがない。でも、コンマ何秒のスイング中にそんな事を全部思い出せるはずがない。しかも、思い出しても、頭からの命令が筋肉に届く前にスイングは終わっている。それで、これが一番でかいなあ、と思ったのが、その日によって人のコンディションも違うってこと。この前練習したときは、肩が入ってなかったから、今日は肩を入れる、云々色々考えるけど、前回に得た気づきを今回に適応して上手く行った試しがない。前回と今回は気温も湿度も違うし、自分の体(と精神)のコンディションも全く違うから。だから、結局はまたオープンな気持ちに戻って、自分が今どんなスイングをしているのかを注意して体感する必要がある。その度に微調整しなきゃいけないというか。こんなことに気づいてからゴルフをリラックスして楽しめるようになりました!

後気づいたこと。普段から適度に筋トレをしとくと、逆にリラックスしたスイングが出来るようになるということ。筋肉を付けて「おりゃー!」と打つのではなく、「力を入れなくても、今ある筋肉に任せよう」と体が勝手に判断するのでしょう。楽しい!
スポンサーサイト

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

アチョーT

Author:アチョーT
大腸に食い込むクオーターチョーキングを探求するギタリストです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ゴムボール数

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。